古傷は忘れないように。





左の腰の痛みの原因は右の肩!

腰痛でご来院してくださいました。

肩こり腰痛かな~と話を聞きながら、他には特に無いと言うことで身体の動きを見させていただきましたが、右の肩が上がっていませんでした。

可動域に制限があるところは、身体のバランスがくずれていますので確認とったところ、以前に高いところから落ちて右肩をぶつけたことがあるが、それから肩の動きが悪くなってたとのことでした。

結果的には、右の肩が上がらないため重心を左に乗せて身体を使っていたため腰に痛みがでていましたので、腰の治療よりも右の肩の治療を優先しながら、身体のバランスを整えるように治療計画を立てました。

右の肩は、関節拘縮があるため少し時間はかかりそうですが、施術前と施術後では上がり方が変わっているので週2くらいのペースで様子をみていきます。

関節拘縮は、日にちはかかりますが少しずつですが、変わっていくことが多いです。

可動域を確認しながら、施術する側も、受ける側も一緒になってがんばっていきたいですね。



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterで整体院 結癒~ゆい~をフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク下大




スポンサーリンク下大




カテゴリー